INTELLIGENCE ORDER

index

  • 「標準版」

  • 「世界のありがとう、
    こんにちは」

  • 「世界の偉人版」

  • 「地球温暖化版」

  • 「完全オリジナル版」

株式会社世界地図 代表:松岡 功 SEKAITIZU

まだ見ぬ冒険者たちへ
ー地図を片手に雲をつかむ

地図はロマンそのものだ。いつから、地図は道具になってしまったのだろう。確かに、地図の発明によって、壮大な冒険に漕ぎ出した偉大なる人物達はいた。しかし、やはり地図は道具ではない。

途方もないことをする人間になるかならないかは、夢を追いかけるか、夢は夢として現実に生きるかに分岐点がある。そして多くの人は、夢を抱きながら後者を選択してしまう。

しかし、松岡代表は違う。人が、夢に過ぎないと思っている夢の中に現実を見つけ、まるごと飛び込んでいってしまった人である。分岐点で、途方もないコースの方を選んだ人物である。松岡代表こそまさに、地図を片手に世界平和への冒険に漕ぎ出した人物に相違ない。

地図を家に一枚貼る。それを眺める。「おはよう」「いただきます」 「いってきます」「ありがとうございます」。そんな当たり前の言葉を言えない子供が増えているという。私は、こんな当たり前の言葉を子供達が取戻すように、地図のロマンティシズムを取り戻して欲しいのだ。

私たちは、アスファルトやカーペット、畳やフローリングの上に立ち、歩いているのではない。私は、私たちは、この地球の上に立ち、歩いているのだ。

地図を見て、世界の広さに目を啓かれるのもいい。別に、世界に飛び出さなくても、いい。だが、少なくとも私たちは、地球という、いまだ未知なる要素をたくさん抱えた、神秘の星に生まれ、その上を生きているという、マクロな視点を忘れたくないものだ。

私は、松岡代表には、負けると分かっている闘いに挑んでやっぱり敗れ、もって少なくとも夢を追いかけたドンキホーテだなどと嘯いてなど欲しくない。それは、逃げ口上でしかない。

この地道な活動が、必ず実を結ぶと信じ続け、志を重ねる人々と協力し合って、松岡代表にはぜひとも、坂の上の雲をぜひつかみとっていただきたいのだ。

文  太田 塁

PROFILE

松岡 功
(まつおか いさお)
1943
松山市生まれ
慶應義塾大学法学部卒業
1976.11
(株)学英社、後の(株)進級スクールを設立
1989
東進衛星予備校松山一番町校を開校。衛星授業が全国に拡がる原動力となる。 その後、日本速脳速読協会愛媛本部、わかるとできるパソコン教室を開校
小・中部門の進級スクールでは「社会に貢献する子供を創りたい」の理念のもと勉強のみ ならず社会に役立つ人間になるような哲学に打ち込んできた。又、東進衛星予備校では「田 舎者が地球を救う」という理念を掲げ、衛星授業を全国に普及する原動力となった。これらの 教育事業を29年間運営
2005.10
東進本部である株式会社ナガセに、進級の伝統と文化を継承する事を条件に経営移譲。第2の人生をボランティア活動へ
2006.01
カンボジアを訪問し、現地の人々が泥水を沸かして飲んでいる状態を見て、井戸掘り活動に専念することを決意
2006.05
井戸を世界中に22万基掘る会 設立
2006.06
株)世界地図(旧進級企画)と社名変更し、「世界地図は人生を変える」の理念のもと本格的な世界地図の普及を始める。この収益金が活動財源
2006.10
財団法人進級ボランティア事業団設立
2006.12
カンボジアに34基の井戸が完成
2007.07
温暖化世界地図完成。(地球温暖化は人類の敵、一家庭に一枚運動)
2007.08
カンボジアに井戸46基完成。100基完成すれば次はベトナムで100基
2007.12
カンボジアに井戸50基完成
2008.01
カンボジアに井戸54基完成

世界地図を一家に一枚
世界地図が普及すればするほど、社会に役立つ
ー世界地図は子供達に夢や希望、そして目標を与えますー
また、その収益金が井戸掘りに使われる
ーカンボジアを中心に現在54箇所に寄贈ー

松岡代表からのメッセージ

物はあふれているが希望がない。このような子供がたくさんいる現代日本。
攘夷論者の坂本龍馬は、開国論者の勝海舟を場合によっては斬ろうと思い面会しましたが、地球儀を見せ付けられ、ちっぽけな日本ではなく広い世界を知り、海舟の門下生となり、維新の原動力となりました。
これほど人生を変える程の影響力を持った地球儀(世界地図)をどうすれば子供達は見てくれるか。そのために一気にシンプル化し、楽しく見たくなるような世界地図をつくりました。世界地図をもとに家族や友人とのコミュニケーションもはかれます。
とにかく自分の部屋やトイレに一枚貼り、世界地図を見る習慣ができることを願っています。

世界地図を通じてー活動の理念ー

「Not only business But also volunteer.」

株式会社世界地図は、仕事のみならずボランティア活動も仕事の一環と考える企業です。これまでのビジネス(教育事業)の集大成が、(株)世界地図の事業展開へ。ボランティア活動の集大成としては、(財)進級ボランティア事業団を設立。活動の一環として、井戸を世界中に22万基掘ることは、坂の上の雲をつかむようなロマンです。その資金を、「世界地図」の普及拡大、販売促進を通じて調達します。

世界地図に貴社名を入れて、贈答用などのPRに使用することができます。
標準版の他、数種類のパターンをご用意しております。また5000枚以上のご注文から完全オリジナル版の作成、10000枚以上のご注文で貴社名入りの井戸を1基寄贈しております。

井戸を世界に22万基

(財)世界地図(旧・株式会社世界地図)の『井戸を世界に22万基掘る会』の主旨に賛同し、その尊い社会活動を支援するため、まずは当社から井戸掘り基金に寄付をいたしました。同時に、当社を通じて、同法人の活動が正しく理解され、より多くの支持者・支援者に恵まれることを祈念しています。

本ページの情報は、松岡功代表ご自身の許諾を得て掲載・作成したものです。詳しくはオフィシャルHPもご覧ください。

株式会社世界地図の活動についてのお問い合わせ、ご相談は当社のお問い合わせフォームでお受けしております。

index